記ブログ「記」の暮らしと物づくり

中古戸建てのセルフリフォームDIY -記の暮らしとアトリエ-

ヤニだらけで真っ黄色な中古住宅の購入

店長佐々木の自宅に「記」の工房はあります。

シルクスクリーン印刷で、手製本をしているの選べるノートの工房「記-sirusu-」です。
通販サイト「記-sirusu-」オーダーノート

中古住宅を購入する目的自体が、この工房を併設することでした。

工房部分にも水回りがあり、ある程度の広さが取れる住宅を見つけとても気に入って購入したことは前回書きましたが(「記-sirusu-」の工房はセルフリノベーション)、実はその住宅「ヤニだらけの真っ黄色住宅」だったんです。

売主さんの話では、賃貸で貸していたのだけれど、最後の住人が、聞いていないようなたくさんの人を住まわせ、ご近所から苦情がきたり、家賃の滞納があったりと、かなり大変な思いもされたそう。
賃貸は基本現状復帰が原則ですが、私たちが住宅会社の方と見に行ったときは、壁には勝手に棚がつけられ、釘が打たれ、クッションフロアはタバコの焦げ跡、フローリングにはカビが生え、壁には穴まで空いていました。
ほんとうに売主さんの気持ちをお察しします。
そしてそのたくさんの人たちが、どうやらかなりのヘビースモーカー集団だったようです。
壁は玄関から階段まで真っ黄色。リビングはもう見るも無残な壁の状態でした。

壁にはくっきり時計の跡が


こっちはお面?の跡らしきものが

それでも、工房にするにはぴったりの水回りのある増築部分と、ちょっと奥まで部屋があるような、懐かしいような間取り、しっかりした建具などが気に入り、即決に近い状態で購入しました。

ただ住宅会社の方は、「セルフリフォームするので、このままで結構です」とお伝えしたときは、かなりびっくりされたようです。

セルフリフォームのビフォーアフター

真っ黄色な玄関の壁。天井が昭和っぽい。

ヤニで黄色くなった壁の上には、直接壁紙を貼ったり、ペンキを塗ったりしてはいけないんです。
後からヤニが浮き上がってきてしまう。それに、ヤニってかなりの臭いがしますよね。

まずはお掃除でできるだけヤニを落とします。壁紙を貼り直すところは、壁紙自体を剥がしてしまえば大丈夫です。
この家はヤニ落とし洗剤を壁にシュッとすると、びっくりするくらいの茶色い液体になり流れ落ちました。しかし、壁はいっこうに白くならないという、かなり悲しい戦いを続けていました。
そして、ある程度お掃除をしたらヤニどめシーラーを塗ります。白いペンキのようなもので、ローラーで普通に塗ることができます。
かなり酷い状態だったので、二度塗りをした記憶があります。
もちろん天井も真っ黄色なので、しっかり養生をして天井にも塗ります。
それでやっとペンキを塗ったり壁紙を貼ったりすることができるようになります。
天井は貼り直すと大変なので、ヤニどめシーラーを塗った後にペンキを塗りました。

アフターがこちら


気持ちいいくらい真っ白になりました。

まあるい時計の跡がついていたリビングがこちら。


壁紙を張り替え、壁の一面だけ、ブルーグレーのペンキで塗りました。

ペンキを塗るときも、壁紙を貼る時も、その下地にへこみや穴があったら、パテで丁寧に補修をしておくと、仕上がりが全然違います。

お面の跡があったキッチン周りがこちら

お面の跡もすっかりなくなりました。

昭和の住宅は暗いというイメージがありますが、砂壁だったりするので、それで暗く感じるんです。
写真はありませんが、記の工房部分は、なぜか濃い緑の砂壁でした(笑)

工房の壁は砂壁が落ちてこないようにと、もちろんヤニ対策も含め、ヤニどめシーラーを二度塗り。その上から白のペンキを塗ってあります。
本当は珪藻土を塗りたかったのですが、時間と予算の関係上、今のところはペンキで。
今後、珪藻土を塗るときにはこの上から直接塗ることができます。


白く塗り替えることで、暗い印象はまったくなくなります。

昭和の住宅をリフォームする際は、壁を白にすると、濃いめの茶色の柱とよく合うのでおすすめです。また一面だけ壁をブルーグレーにすると、濃い茶色とも白とも相性が良いのでおしゃれになります。
リサイクルショップで古い家具を探したり、DIYショップで板を購入してテーブルを作って濃いめの茶色のペンキやオイルを塗ると、モダンな昭和の雰囲気になります。

中庭に坪庭を

昭和の住宅には、ちょっとした中庭があることがよくあります。
記の工房も、駐車場は一台しかないのに、けっこうしっかり中庭があります。

購入当初は、中庭にはサンルームが取り付けられていたのですが、後からいい加減に取り付けたようで、壁の中に雨が入り込む状態。急いで取り払いました。
ただ、土台部分の基礎が四角く残ってしまうことに。

そこで、その土台部分の枠をそのまま生かし、坪庭にすることにしました。

もうここまできたら彼(社長)と二人、なんでも自分たちでやります状態。
勢い以外のなにものでもありません(笑)
小さな塀を立てるための基礎までしっかり行い、植木を植えて小さな坪庭を作りました。

サンルーム用にライトがつけてあったので、夜はそのライトをつけるとちょっとしたライトアップになります。

ぐるりと縁台もつけて、暖かくなるとここで少しお酒も飲めます。

とにかく作る、創ることと、お酒が好きな「記」のふたりです。

 

「記-sirusu-」DIYの続きはこちら

オーダーノート「記-sirusu-」のアトリエ セルフリフォーム・DIY その後

 

アトリエで製作しているノートはこちらから
手刷り印刷、手製本の選べるノート「記-sirusu-」
通販サイト「記-sirusu-」オーダーノート

 

-sirusu- 記

オリジナル・カスタマイズノート ・デザインノート・オーダーノート・リングノートをお探しなら

自分だけのオリジナル・リングノートが、通販でオーダーメイドで制作ができる、オリジナルデザイン・リングノート「記-sirusu-」

公式ネットショップ。デザインは全て「記」オリジナルです。

一冊づつ手刷り印刷、手製本でお作りしています。お好きな表紙、背表紙をセレクトして、自分だけのオリジナルノートをお作りいただけます。

オリジナルノート | カスタマイズノート | デザインノート| オーダーノート | リングノート| 紙製品 | ハンドメイド通販の雑貨

〒522-0054 滋賀県 彦根市 西今町286-11 

Tel: 050-5236-9833Fax: 0749-47-3220Mail: web@sirusu.shop

【受付時間】9:00~17:30(日祝休み)

comment 1件

  1. お金をかけたら、何でもできる。お金をかけずに、自分たちの想い通りのものをつくっていくことが楽しい!のです。
    セルフリフォームDIYのご相談にものります。(ちょっとの手間とちょっとの費用をご準備ください。美味しいビールと美味しい肴があれば、最高ですよね!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



配送について

 配送は、在庫がある場合は受注確認メール発送後の3営業日以内に出荷させていただきます。ただし、在庫状況によっては、発送までに日数をいただく場合がございます。メールにてご連絡させていただきますのでご確認ください。
 配送業者は、クロネコヤマトまたは日本郵便です。日時指定の場合は、クロネコヤマトになります。

送料について

 送料は、配送方法・商品の冊数等により変わります。商品購入カートにてご確認ください。

 8,000円(税込)以上お買上げで送料無料。なお、配送先は国内に限らせていただきます。

 配送・送料についての詳細

お支払い方法について

お支払い方法は下記よりお選びいただけます。

クレジットカード決済

 以下のクレジットカードがご利用いただけます。
 

代金引換(着払い)
 ご注文確認後、日本郵便の代金引換でお送りします。商品到着時に商品代金・送料・代引き手数料をお支払いください。
銀行振込(前払い)
 ジャパンネット銀行がご利用いただけます。振込手数料はご負担ください。
お支払い方法についての詳細

返品・交換について

◇ご注文商品のキャンセルについて
出荷手続き開始後は、ご注文商品の追加変更やキャンセルをお断りしております。また、お客さま都合により商品をお届けできなかった場合は、キャンセルとさせていただきます。
◇不良品について
商品の検品・発送には万全を期しておりますが、万が一、破損・汚損・不良などがある場合には良品との交換をさせていただきます。下記へご連絡をお願いいたします。
 tel:050-5236-9833
 mail:web@sirusu.shop
 お問い合わせフォーム
ご連絡いただいたのち、交換・返品のご案内をさせていただきます。
ただし、商品到着後7日以内にご連絡いただいた場合に限らせていただきます。
◇お客様都合による返品・交換について

 原則としてイメージ違い・ご注文サイズの指定間違いなどお客様都合による良品の返品・交換は一切お受けしておりません。十分ご検討の上ご注文ください。
 当社の製品は一つひとつ手作業で製造しているため、仕上がりに多少の個体差が生じる場合がございます。また、実際の商品とご利用のスマホ・パソコンモニターによっても若干の色合いの違いが生じることがございますのであらかじめご了承ください。

0

あなたのカート