記ブログ暮らしの中のノート術

オーダーノート通販「記-sirusu-」の頑張らないノート術
-少ない道具だからおしゃれに描ける!-

オーダーノート通販「記-sirusu-」頑張らないノート術

今日は、ノートを書くときに使っている、店長佐々木の定番の道具の話し。

少ないアイテムだからこそまとまる

おしゃれにノートを書いている人って、「たくさんアイテムを持っているんだろうなぁ。」
「こだわりの道具があるんだろうなぁ・・・」

なんて、昔はそう思ってました。

私は、昔から画材や道具類が大好きで、ついつい気になったものがあったら買ってしまう。
色鉛筆だけでも、芯の硬いもの、柔らかいもの、水で水彩の絵の具のように使えるものなど3種類。

ペンも、つい使ってみたくて衝動買いの大人買い。
でも、たくさん画材や道具があるから、おしゃれに描けるわけではないんです。

最近は、おしゃれなノートを描く人は、きっと「決まったお気に入りの最低限のものを使っているんだ!」ということがわかってきました。

大人になってからデザインを勉強したからわかること

私は、美大を卒業してデザイナーになった、バリバリのデザイナーではありません。
子どもの頃から絵を描くのは大好きだったけれど、絵を描くことと同時に音楽も好きだったので、進学の時に音楽の道を選びました。卒業後は、
ピアノの先生をしたり、普通の会社でお仕事をしたり、色々と仕事の経験をしたのですが、やっぱりどうしても子供のころから描いていた「何かを描いたり作ったりする仕事がしたい!」という思いから、30歳を過ぎてデザインを学び始めました。
グラフィックデザイナーとして実際に仕事を始めたのは、もう40歳に手が届きそうな年齢になってから。

でも、だからこそわかることもたくさんあります。

デザインを勉強するまでは、描くのは好きなんだけど、手帳を描いても、ノートを描いても、絵を描いても、「なんだかちょっとおしゃれじゃない」「おしゃれじゃない原因は何?」といつも思っていました。
おしゃれに描いたつもりなのに、出来上がったらやっぱりなんだか「もっさい(ダサい)」(笑)

それが、デザインを勉強して、ちゃんとしたコツがあるということを知りました。

そんな、私の経験とコツを「頑張らないノート術」として、少しでもお伝えできたらと思っています。

おしゃれに描くコツは色と空間

コツのひとつめは「色」

「記-sirusu-の頑張らないノート術」では、色は最低限だけを使っています。

たくさん使えば使うほど、ダサくなる。
これは私の経験(笑)

色彩をちゃんと勉強した方は、とっても上手にたくさんの色を使ってデザインされますが、まずは少ない色から始める方が無難でおしゃれに描けます。

「記-sirusu-の頑張らないノート術」では、誰が使っても基本おしゃれに見える「モノトーン(黒+白+グレー)」に女性らしいピンクをプラスして描いています。
そして、そのピンクとグレーを、「大人女子」のイメージで、パステル系で統一。

パステル系で統一するだけで、グンとまとまりが良くなりますよ。

ビビット系とパステル系など、色のトーン(色の明るさや濃い薄いなどのグループ)が違う色グループのものを一緒に使うと、なんだかチグハグな感じになっちゃいます。
色を使うときには、ぜひ同じトーンで揃えることが基本と覚えておいてくださいね。
色のトーンのグループについては、「色・トーン」で検索すると、表が出てくるので、ぜひ参考にしてください。

「トーンを揃える」それだけで、なんだか「もっさい(ダサい)」から完璧に一歩脱出できます(笑)

私が使っている「カモ井加工紙株式会社」のmt(マスキングテープ)のシリーズは、たくさんの色がありますが、ちゃんとカテゴリわけをしてくれててとても親切。

ピンクでも、「パステルピンク」と「ショッキングピンク」と普通の「ピンク」がある。
だから同じパステル系を選ぶと、間違いなし。

ここでは「パステルピンク」とグレーも「パステルグレー」をもちろん選んでいます。

色鉛筆も、マスキングテープの色に合わせて、似た色を選んでみてください。

魅せたい所の周りは空白にする

コツのふたつめは「空間」

見てほしい所の周囲を空けること。

これは、デザインを勉強する前は、思いもつかなかった。
一番勉強になったところ。

高校生のときに、文化祭の冊子を作った時も、「埋める」ことに必死でした(笑)

空間をとるって、ちょっと不安になる。

何もない空間=デザインできていない部分・・・そんな気分。

でも、実際、上手なデザイナーさんは、空間を使うのはとーっても上手。
たくさんの空間の中に、ポツンとある一つのデザインに、「あっ」と目を引くこと、ありますよね。

でも、もちろん急にそんな難しいことはできないので、頑張らないノート術では、簡単アイテムを使っています。

(縦)150×(横)100のボール紙(大きさはお好みで自由です)

これをノートの真ん中に置いて、基本この中に納める。
私は描き始める前に、これを置いて、鉛筆でちょっと印をつけてから描き始めます。
基準があるだけで、随分描きやすくなります。

もちろん、ここから絶対はみ出してはいけないわけではないので、あくまで基準線と考えてください。

逆に、ここは目立たせたいなぁと思う時などは、ぜひ! はみ出してください。

人は、基準と意識した物からはみ出ていたり、飛びたしていたり、斜めになっていたりすると、注目します。
だから、見出しなどは、はみ出すのもオススメです。

一冊のノートを描くときの基準のボール紙を作っておくと、ノート全体がまとまって見えるので、ぜひ一枚作ってみてくださいね。

私の使っている道具をご紹介

・コピックマルチライナー(黒) 1.0mm 0.3mm 0.1mmの3本(イラストを書くときは、0.03mmを追加)

・色鉛筆 淡いピンクとグレーの2色

・ユニボールSigno(白)(色鉛筆の塗りつぶしやマスキングテープの上に白で描けるボールペン)

・mtのマスキングテープ パステルピンク パステルグレー

・半透明グリット入り付箋(写真の上に文字を入れるときに便利)


 

これだけ。

あとは、前回のブログでご紹介したミニフォトプリンターを使ってます。
ブログ ⇒ オーダーノート通販「記-sirusu-」の頑張らないノート術-便利アイテムを使った写真活用編-

これだけの道具だと、ちょっと大きめのペンケースに収まってしまいます。

だから、ノートを描こうかなぁと思ったときにも、ササッと出してパッと描ける。
あとは、シャーペンと消しゴム、ものさしくらいがあれば完璧です。

道具をパッと出して、サッと描き始められる。
これが楽しくノートを描き続けるコツ♪

※注意点
マスキングテープや付箋の上に文字を描いた時は、乾くまでしばらく時間がかかります。
乾くまでに触れてしまうと、カスレたり汚れたりする原因になりますので、くれぐれもご注意ください!

これだけの道具で可愛いフレームを描く

ご紹介した道具だけで描ける、可愛いフレームをいくつかご紹介します。
黒のペンとマスキングテープ、そして白のボールペンと色鉛筆。
これだけの物でも、ノートは簡単におしゃれに描けちゃうんです♡

ハンドメイドオーダーノート「記-sirusu-」の頑張らないノート術

今後もちょっとしたコツをお伝えしていきますので、ぜひ、色々試してみてくださいね。

 

今回使用したノートはこちら
ハンドメイドオーダーノート「記-sirusu-」


オーダーノート「gerbera(白)」

 

 

-sirusu- 記

オリジナル・カスタマイズノート ・デザインノート・オーダーノート・リングノートをお探しなら

自分だけのオリジナル・リングノートが、通販でオーダーメイドで制作ができる、オリジナルデザイン・リングノート「記-sirusu-」

公式ネットショップ。デザインは全て「記」オリジナルです。

一冊づつ手刷り印刷、手製本でお作りしています。お好きな表紙、背表紙をセレクトして、自分だけのオリジナルノートをお作りいただけます。

オリジナルノート | カスタマイズノート | デザインノート| オーダーノート | リングノート| 紙製品 | ハンドメイド通販の雑貨

〒522-0054 滋賀県 彦根市 西今町286-11 

Tel: 050-5236-9833Fax: 0749-47-3220Mail: web@sirusu.shop

【受付時間】9:00~17:30(日祝休み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



配送について

 配送は、在庫がある場合は受注確認メール発送後の3営業日以内に出荷させていただきます。ただし、在庫状況によっては、発送までに日数をいただく場合がございます。メールにてご連絡させていただきますのでご確認ください。
 配送業者は、クロネコヤマトまたは日本郵便です。日時指定の場合は、クロネコヤマトになります。

送料について

 送料は、配送方法・商品の冊数等により変わります。商品購入カートにてご確認ください。

 8,000円(税込)以上お買上げで送料無料。なお、配送先は国内に限らせていただきます。

 配送・送料についての詳細

お支払い方法について

お支払い方法は下記よりお選びいただけます。

クレジットカード決済

 以下のクレジットカードがご利用いただけます。
 

代金引換(着払い)
 ご注文確認後、日本郵便の代金引換でお送りします。商品到着時に商品代金・送料・代引き手数料をお支払いください。
銀行振込(前払い)
 ジャパンネット銀行がご利用いただけます。振込手数料はご負担ください。
お支払い方法についての詳細

返品・交換について

◇ご注文商品のキャンセルについて
出荷手続き開始後は、ご注文商品の追加変更やキャンセルをお断りしております。また、お客さま都合により商品をお届けできなかった場合は、キャンセルとさせていただきます。
◇不良品について
商品の検品・発送には万全を期しておりますが、万が一、破損・汚損・不良などがある場合には良品との交換をさせていただきます。下記へご連絡をお願いいたします。
 tel:050-5236-9833
 mail:web@sirusu.shop
 お問い合わせフォーム
ご連絡いただいたのち、交換・返品のご案内をさせていただきます。
ただし、商品到着後7日以内にご連絡いただいた場合に限らせていただきます。
◇お客様都合による返品・交換について

 原則としてイメージ違い・ご注文サイズの指定間違いなどお客様都合による良品の返品・交換は一切お受けしておりません。十分ご検討の上ご注文ください。
 当社の製品は一つひとつ手作業で製造しているため、仕上がりに多少の個体差が生じる場合がございます。また、実際の商品とご利用のスマホ・パソコンモニターによっても若干の色合いの違いが生じることがございますのであらかじめご了承ください。

0

あなたのカート