記ブログ「記」店長note暮らしの中のノート術

オーダーノート「記-sirusu-」店長note -パッと消せるメモと私のバレットジャーナル-

こんにちは、ハンドメイドオーダーノート「記-sirusu-」店長佐々木です。

気持ちの良い季節になってきましたね。

読書の秋、芸術の秋
「あんなことも、こんなこともしたい」けど忙しい。
なんだかいつも頭の中がいっぱいいっぱい。

そんなことはありませんか?

店長佐々木は、どちらかというと、いつもいっぱいいっぱい。
でも、そんな私が、最近ちょっとした工夫をしたことで、お仕事も、生活も、なんだかちょっとサクサクと進むようになったんです。

デジタルとアナログのブースを分ける

私の仕事は、ノートの企画・デザイン・製作、Webサイトの運営やブログ作成が基本ですが、簡単にやっていることを分類わけすると、「モノを作る」「パソコン作業」「手で書く」そんな感じです。

そんな私の仕事場は、物を作る場所としてのアトリエがあって、隣がパソコン作業やデザインや手書きノートなどを書く部屋になっています。

「モノを作る」のはもちろんアトリエ。

ブログを書いたり、サイトの運営、デザインや手書きノートは、隣の部屋の大きなワークデスクの上でやっていました。

デスクトップのパソコンの前で、スケッチブックやノートを広げて企画やデザイン、手書きノートを書く。
そして、その横にはパットとスマホ。

なんか、できるデザイナーの机の上って感じで「ちょっとカッコいい気分」だったのですが、実はとても効率が悪かったんです。

人は、パソコンやスマホやパットなどのデジタル機器が部屋にあるだけで、かなり集中力を削がれてしまいます。

実際、私もデザインをしているのに、ちょっと気になっていることが頭に浮かぶと、目の前のパソコンでつい、ちょいちょいと検索をしたり、「パンポーン♪」というパットやスマホの通知音で、すぐにメールチェックしたり。

全然集中できていない(笑)

本来、人が集中できる時間は、通常30分程度と言われています(諸説ありますが)。

私は以前、ピアノの講師をしていたのですが、その時、大先生から教わったこと。

練習は、30分に1回休憩しなさい。
「さあ始めよう!」の最初の1回と、「これを弾いたら休憩しよう」の最後の1回は、集中が全然違う。
だから、2時間ぶっ通しで練習するより、30分に1回休憩した方が、練習の効率はいいとのことでした。

今の私は、人が集中できる短い30分の間に、最初の1回、最後の1回どころか、何度もスマホやパソコンに気をとられる。
そして、もちろんですが、いろんな情報が入ってきます。
デザインを考えながら、メールの返信をしたり、別の仕事が気になって、ちょっと資料を見てしまったり、全然集中できていない状態になります。

それって、いろんなことをして、仕事は進んでいるようですが、一つの仕事に集中ができていないので、実際はすごく効率が悪い。

そこで、今回まずは、パソコンの机とアナログ用の机を分けることにしました。

今まで、リング製本用の機械が置いてあった机にパソコンを持って行き、大きなデザイン用の作業テーブルの一角にリング製本機をセットしました。

これでアナログ用の机と、デジタル用の机が背中合わせになるので、どちらの仕事をしていても、他の仕事は見えない状態。

後は、スマホやパットの通知音をオフにして、アナログ用デスクからは見えない所に置いておくことで、それぞれの仕事に集中できる環境が整いました。

消せるノートの活用術

仕事をしながら頭の中で「あ、あれ買っておかなくっちゃ」とか、「あそこに忘れずに電話しておかなくっちゃ」なんて思ったこと、ありませんか?
そして、それを忘れないようにしなくっちゃと思う。

お買い物なんかだと、仕事の帰りまで忘れないように何度か頭で思い返す、そんな経験ありませんか?
私も、以前お勤めしていた時にはよくありました。

そうなると、もちろん集中力は削がれてしまうし、「覚え続ける」ということは、思っている以上に脳を疲れさせてしまうんです。

以前は、TODOリストの付箋なども使っていたのですが、1日でそのTODOが終わらなかったら、次の日は2枚になってしまったり、結局ごちゃごちゃーってなってしまった。
それに、お仕事のTODOに「お醤油買う」とはなんとなく書けないし(笑)
結局、だんだん使わなくなってしまいました。

でも最近とても便利なものをみつけたんです。

「スマートノート」のメモ帳タイプ。

スマートノート、ご存知ですか?

フリクションボールペン(摩擦熱で消せるボールペン)で書いて、濡れティッシュやドライヤーの熱などでパッと綺麗に消せてしまうノート。
すごく便利なんです。

「え、それなら普通の小さなメモ帳に鉛筆で書いて消しゴムで消しても一緒と違う?」とか思うでしょ。
私もそう思ってたんです、最初は。消しゴムで消したら一緒やーんって。

でも実際使ったら全然違う。
いらなくなったメモのページが溜まったら、濡れティッシュやドライヤーでパッと綺麗さっぱり消せてしまうし、ノートも綺麗なまま。
もちろん、ペンの後ろについている消す用のゴムで消しても消しゴムカスもでない。

いらないメモが溜まっていかないので、「どこに書いたかしら」の迷子もない。

必要なメモは、ノートに移したり、写メを撮ってから消すので、書きっぱなしにならず整理をする習慣もつくのでおすすめ。

見た目はほぼ紙ですが、薄いプラスチックのような用紙なので、半永久的に何度も使えるから便利で経済的。
気楽にサクサク書いて、必要なことだけノートに移したり、写メに撮って、
後はまとめてドライヤーでブーンと消しちゃっています



HOMESTEC スマートノート A7 消せる機能のノート メモカバー
ビジネス手帳 ポケット メモ帳 手帳 縦開 革製 バインダー
備忘録 自由帳 横書き ポータブル 可愛い 文房具 オフィス用品
おしゃれ カードホルダー ペンホルダー 2冊セット (A7ピンク)

 

常に持ち歩いて、思いついたら、なんでも忘れないように( ..)φメモメモ。
仕事のアイデアも、お買い物のことも、ブログのネタも。
仕事中に何か別の案件のことを思い出しても、いつも横に置いてあるので、一旦メモして置いておく。
そして、今の仕事が終わった後で、メモを見ながら優先順位をつけて、その思い出したことも含めて、計画を立てて仕事をすすめる。

今やってる仕事の途中で気がそれたり、他のことが頭の片隅にあるいう負担から解放されると、こんなにも効率がよくなるのかと驚きました。

今ここに集中すると、効率はグンとよくなります。

脳の疲れも減るので、仕事が終わった後の疲れ方も全然違う。

ノート屋が他のメモノート勧めちゃダメじゃんと思うんだけど(笑)
本当におすすめなんです。

ただ、もちろんメモしたことは、スケジュール帳や、お仕事の予定に入れ込んでしまうことが大切。
そうすることで、スケジュール帳や仕事の会議ノートも、ごちゃごちゃとどこに何が書かれているかわからない、なんてことがなくなります

メモと、まとめたノートは別にしたい、そんな私の思いをスマートノートが解消してくれました。

記-sirusu-のノートでバレットジャーナル

最近、バレットジャーナルで日々のスケジュール管理を始めました。
といっても、かなり簡易的なバレットジャーナルですが。

スマートノートの活用で、バレットジャーナルも、かなりスッキリ。
なんでも、ノートに直接メモをしていた時には、やっぱり急いで書いちゃうこともあって、ごちゃごちゃしてしまっていたのが、消せるメモ帳を活用してからは、急ぎのメモはスマートノートにとりあえず書いておいて、後でサクッと書き写すことで、スッキリしたノートになりました。

そして、何よりよかったのが、物が減ったこと。

今までは、会議でも打ち合わせでも、思いついた時のメモでもなんでも書くノートが一冊
スケジュール帳が一冊
アイデア帳が一冊
イラストノートが一冊
ブログ用もあったかな・・・

それが今は、スケジュール、TODO、アイデアなどがバレットジャーナル一冊に。
イラストノート術用が一冊。
お仕事のおまとめノートが一冊。

だから、ノートの使い方も変わりました。
お気に入りのノートを大事に使うって感じです。
綺麗にまとまるので、整理もできて嬉しいし。

ブログネタ帳は、スマートノートにメモしてEvernoteというアプリを使ってパソコンで管理するようにしました。
そうすることで、さらにデジタルとアナログの仕事を、しっかり分けることができるようになりました。

そうなると、毎日の仕事や予定がサクサクと進むので、なんだか毎日楽しくなりました。

バレットジャーナル用のノートの枚数について

店長佐々木が、すっかりノート管理にハマってしまったこともあり、現在の「記-sirusu-」のオーダーノートの用紙の枚数を増やすキャンペーンを企画しています。

でも、「記-sirusu-」のオーダーノートを増やせる枚数としては、70枚くらいが限界。
バレットジャーナルとして、1冊だけで使用される方には少ない枚数。
でも、お気に入りのノートを半年ごとに使うには、ちょうど良いくらいかも。

半年に1回、季節や気分に合わせたノートに交換するのもいいかなと思います。

そんなキャンペーン企画に関して、ご希望やご意見などありましたら、ぜひお声をお聞かせいただければ嬉しいです。

 

ご意見、ご要望はこちらのお問い合わせページから、またはブログのコメント欄や、フェイスブックツイッターインスタグラムのメッセージからもお待ちしております。

 

ハンドメイドオーダーノート「記-sirusu-」のショップサイトは
こちらから

 

 

 

-sirusu- 記

オリジナル・カスタマイズノート ・デザインノート・オーダーノート・リングノートをお探しなら

自分だけのオリジナル・リングノートが、通販でオーダーメイドで制作ができる、オリジナルデザイン・リングノート「記-sirusu-」

公式ネットショップ。デザインは全て「記」オリジナルです。

一冊づつ手刷り印刷、手製本でお作りしています。お好きな表紙、背表紙をセレクトして、自分だけのオリジナルノートをお作りいただけます。

オリジナルノート | カスタマイズノート | デザインノート| オーダーノート | リングノート| 紙製品 | ハンドメイド通販の雑貨

〒522-0054 滋賀県 彦根市 西今町286-11 

Tel: 050-5236-9833Fax: 0749-47-3220Mail: web@sirusu.shop

【受付時間】9:00~17:30(日祝休み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



配送について

 配送は、在庫がある場合は受注確認メール発送後の3営業日以内に出荷させていただきます。ただし、在庫状況によっては、発送までに日数をいただく場合がございます。メールにてご連絡させていただきますのでご確認ください。
 配送業者は、クロネコヤマトまたは日本郵便です。日時指定の場合は、クロネコヤマトになります。

送料について

 送料は、配送方法・商品の冊数等により変わります。商品購入カートにてご確認ください。

 8,000円(税込)以上お買上げで送料無料。なお、配送先は国内に限らせていただきます。

 配送・送料についての詳細

お支払い方法について

お支払い方法は下記よりお選びいただけます。

クレジットカード決済

 以下のクレジットカードがご利用いただけます。
 

代金引換(着払い)
 ご注文確認後、日本郵便の代金引換でお送りします。商品到着時に商品代金・送料・代引き手数料をお支払いください。
銀行振込(前払い)
 ジャパンネット銀行がご利用いただけます。振込手数料はご負担ください。
お支払い方法についての詳細

返品・交換について

◇ご注文商品のキャンセルについて
出荷手続き開始後は、ご注文商品の追加変更やキャンセルをお断りしております。また、お客さま都合により商品をお届けできなかった場合は、キャンセルとさせていただきます。
◇不良品について
商品の検品・発送には万全を期しておりますが、万が一、破損・汚損・不良などがある場合には良品との交換をさせていただきます。下記へご連絡をお願いいたします。
 tel:050-5236-9833
 mail:web@sirusu.shop
 お問い合わせフォーム
ご連絡いただいたのち、交換・返品のご案内をさせていただきます。
ただし、商品到着後7日以内にご連絡いただいた場合に限らせていただきます。
◇お客様都合による返品・交換について

 原則としてイメージ違い・ご注文サイズの指定間違いなどお客様都合による良品の返品・交換は一切お受けしておりません。十分ご検討の上ご注文ください。
 当社の製品は一つひとつ手作業で製造しているため、仕上がりに多少の個体差が生じる場合がございます。また、実際の商品とご利用のスマホ・パソコンモニターによっても若干の色合いの違いが生じることがございますのであらかじめご了承ください。

0

あなたのカート